自動精算機

待合室に自動精算機が設置されました。

 

f:id:igarashi-shika:20210728083324j:plain

 

家具のおかげで、存在感は若干カモフラージュされているかと。

 

f:id:igarashi-shika:20210727091317j:plain

 

昨日よりメーカーの方がセットアップ作業を行っています。

8月2日から運用予定です。

私達もまだ勝手が分からずドキドキです。

慣れるまでご不便をおかけするかと思いますが、ご了承下さい。

 

ところで、連日オリンピックの熱戦が繰り広げられています。

日本選手の活躍が誇らしいですね。

コロナの感染がますます深刻になる中ではありますが、引き続き応援したいと思います。

 

f:id:igarashi-shika:20210728161529j:plain

江ノ島・逗子・葉山沖合がセーリング競技の会場になっており

車窓からも見ることが出来ました。(運転は息子です)

 

鎌倉市山崎のまちの歯医者さん「医療法人 樹会 いがらし歯科医院」

医院改装中

連休を利用して、医院の様々な所を改装しています。

 

f:id:igarashi-shika:20210722114619j:plain

 

 

f:id:igarashi-shika:20210722114450j:plain

 

受付横のこちらは、自動精算機を設置するための工事です。

 

f:id:igarashi-shika:20210722114503j:plain

 

歯磨きコーナーを少し削って、機械の設置スペースを確保しました。

待合室が極力狭くならないよう、工夫して設計して頂きました。

 

f:id:igarashi-shika:20210723140814j:plain

 

出来上がりがこちらです。

この中に精算機が収まる予定です。

 

いよいよ8月から、自動精算機でのお会計になります。

会計がよりスムーズになる事で会計待ちの時間が減り、待合室の混雑も防げると思います。

どうぞご期待下さい。

 

ところで、今日から東京オリンピックパラリンピックが始まります。

コロナの感染がおさまらない中での開催は気がかりではありますが、前回の東京オリンピックの年に生まれた私としては感慨深いものがあります。

このような多難の末に開催される今回のオリンピックは、また違った意味で記憶に残る大会になるのでは無いでしょうか。

ぜひとも日本選手の活躍を楽しみに観戦したいと思います。

 

f:id:igarashi-shika:20210723223302j:plain

  

鎌倉市山崎のまちの歯医者さん「医療法人 樹会 いがらし歯科医院」

梅雨明けと、ちょっとビックリな出来事

梅雨が明けるや否や、連日の猛暑が続いています。

 

f:id:igarashi-shika:20210718135252j:plain

吸い込まれそうな程青い、今日の鎌倉の空です。


いよいよ本格的な夏の到来です。

体が暑さに慣れていないこの時期は、特に熱中症に注意が必要だそうです。

皆さま、くれぐれもお気をつけ下さい。

 

 

さて、初夏からずっと目を楽しませてくれていた医院のアジサイですが、とうとうお花が終わってしまいました。

そこで昨日、庭師のMさんに、アジサイの剪定とともに早くも大暴れしてきた医院周りの木々を再度整えてもらいました。

 

f:id:igarashi-shika:20210718140233j:plain

 

気持ちよさそうに葉を揺らしています。

医院の植栽達の涼しげな木陰は、実際の日除けとしても活躍してくれています。

暑い中ご来院下さる皆さまにほっと一息ついて頂けるよう、水撒きとお世話を頑張ります!

 

 

こちらは、患者さんに大好評だったカシワバアジサイ

 

f:id:igarashi-shika:20210611134933j:plain

 

挿木で増やしてみようかと、Mさんに剪定した枝を何本か取っておいてもらいました。

 

f:id:igarashi-shika:20210718100429j:plain

 

ちゃんと根付くでしょうか。

またご報告させて頂きます(^_^)

 

 

ところで、昨日より自宅でちょっとしたトラブルが。

突如固定電話が使えなくなり、WiFiも繋がらなくなってしまいました。

 

原因は、なんと…。

 

f:id:igarashi-shika:20210718143212j:plain

 

この時期鎌倉ではリスが電線をかじる被害が急増して、電気工事の方達が連日大忙しだそうです。

以前より話しには聞いていましたが、本当にやってくれちゃうのね…とビックリです。

見た目は可愛いですが、人にとってはやはり害獣なのですね。

 

f:id:igarashi-shika:20210718144104j:plain

 

早々に復旧して頂きました。

有難うございました。

 

鎌倉市山崎のまちの歯医者さん「医療法人 樹会 いがらし歯科医院」

歯の摩耗と噛み合わせの調整

今回は、歯の磨耗と噛み合わせについて書かせて頂きます。

歯は毎日噛み合わせて使うことで少しずつすり減っていきます。

その摩耗速度は平均して年間0.02~0.03㎜とされています。

前歯・奥歯など部位の差などですり減る速度は異なりますが、単純計算で10年で0.2~0.3㎜、100年生きれば平均2~3㎜すり減るという事になります。

 そして、歯ぎしりやかみしめ癖のある方はこれがより顕著になります。

 

f:id:igarashi-shika:20200526150955j:plain

(この方は歯ぎしりで歯がかなりすり減ってしまっています。)

 

しかし、むし歯や歯の欠損のために金属やセラミックなどで修復した人工物材料はあまりすり減りません。

その結果、人工修復物を装着してから何年か経つとその歯は、修復物のない歯と比べて噛み合わせが高くなることになります。

 

歯は厚さが0.2~0.3㎜の厚さの歯根膜という靭帯(すじ)で結合しており、この歯根膜は噛んだ圧力を緩和する機能があります。(緩圧作用)

しかし、0.2~0.3㎜、の膜が緩圧できる量は、その厚さの10%あるかないかと考えられます。

修復物を装着して2~3年経つと、修復物で噛み合わさっている部位は、自身の歯同士で噛み合わさっている部位に対し、嚙み合わせが0.04~0.05㎜高くなっていることになります。

歯で髪の毛1本(太さは0.05~0.15㎜)噛んでも分かるものですが、徐々に生じる噛み合わせの高さの差は、何らかの不調が生じるまで気付かないものです。

 

嚙み合わせが高いところがあると、そこに歯の負担が集中したり、噛合せにズレが生じるようになり、顎関節の動きにも影響がでます。

 

実際歯の不調を訴えて来院される方で、嚙み合わせが原因の方が多くおられます。

噛むと痛い・しみるといった症状に対し、一般的なむし歯の治療のみ行っても不調は改善されません。

まずは嚙み合わせのバランス修正が必要になります。

 

かかりつけ歯科として患者さんの歯とお口の健康を守るには、まずはむし歯を作らせない、できるだけ歯に人工修復を入れないようにする事が最良です。

しかし、もしむし歯ができてしまったら、摩耗速度が歯に近い素材を用いて修復する、歯より硬い材料で修復したのであれば、定期的に噛み合わせの調整と関節の動きをチェックしていく等の対策が重要です。

 

車の定期整備でタイヤの摩耗のチェックをするように、歯のすり減りや噛み合わせのバランスに対しても定期検診が必要です。

当院では、歯周病の治療・検診でメインテナンスを行う際、歯のすり減りや噛み合わせのチェックも行っています。

 

歯科医院は治療で通院するだけでなく、歯とお口の健康状態のチェックとメインテナンス等のために定期的に通院することで、さまざまな症状やトラブルを未然に防ぐことができます。

生涯ご自身の歯で食し続けるため、歯科医院をうまく利用していただきたいと思います。

 

鎌倉市山崎のまちの歯医者さん「医療法人 樹会 いがらし歯科医院」

院内研修・6月

梅雨らしい天気が続いています。

 

f:id:igarashi-shika:20210630101518j:plain

 

医院のアジサイは少しずつ色が抜け、今は落ち着いたアンティークカラーに変わりつつあります。

これはこれで趣きがあって素敵です。

患者さんにも好評ですので、しばらくこのまま咲かせておきたいと思います。

 

 

さて今回は、先週行われた6月の院内研修のご報告をさせて頂きます。

当院は毎月診療時間を調整し、院内ミーティングと研修を行っています。

 

f:id:igarashi-shika:20210622165108j:plain

 

日頃診療を行う上で生じる様々な課題や問題点をスタッフで共有し、解決に向けて意見を出し合う貴重な機会にもなっています。

 

先週は、マウスピースを用いた歯列矯正に関する研修を行いました。

当院の行っている歯列矯正治療は、マウスピースの装着と並行し、無意識のうちに身についてしまった「歯並びを悪くする癖」を直すためのトレーニングをご家庭で毎日行ってもらいます。

 

レーニングは、普段の正しい姿勢や舌の位置、飲み込み方、呼吸の仕方など、一見歯並びとは関係がないように思える内容です。

しかし、後戻りしない歯列矯正を行うためには、こうしたトレーニングが大変重要になります。

 

「歯並びのために良い癖=健康のために良い癖」でもあるため、通常の診療においても患者さんにアドバイス出来ればと考え、今回の研修を行いました。

 

f:id:igarashi-shika:20210622170838j:plain

 

講師は、現在アクテイビティのトレーニングを主に担当しているスタッフにお願いしました。

歯科助手の彼女達は、研修の後アクテイビティトレーナーとしても活躍しています。

患者さんの子供達が興味をもって楽しくトレーニングをしてくれるよう、様々な工夫をしつつ指導にあたってくれています。

 

姿勢や呼吸の仕方は噛み合わせにも影響します。

歯科治療の際にスタッフからお話しをさせて頂いた際は、ぜひ耳を傾けて頂ければと思います。

 

 

研修の後半では、ドクターと歯科衛生士は先日の歯周病学会の内容の確認。

歯科助手チームは、訪問診療で使用するポータブルユニットや手順についての研修を行いました。

 

f:id:igarashi-shika:20210622174412j:plain

 

f:id:igarashi-shika:20210622175146j:plain

 

最近、当院への訪問歯科診療と訪問口腔ケア・リハビリテーションのご依頼が大変増えて来たため、今後は院内の歯科助手スタッフにも訪問のサポートを担ってもらう事になりました。

皆やる気満々です(^-^)

 

患者さん達のご信頼に応えるため、今後もスタッフ皆で協力し、頑張って参ります!

 

⭐︎追加報告⭐︎

今日(7月2日)の朝の一コマです。

早くも歯科助手スタッフが訪問診療に同行し、大いに力を発揮しています(^-^)

 

f:id:igarashi-shika:20210702094408j:plain

行ってらっしゃい!


 

鎌倉市山崎のまちの歯医者さん「医療法人 樹会 いがらし歯科医院」