よろしくお願いします!

今日から新しいスタッフが勤務して下さる事になりました。

 

f:id:igarashi-shika:20190917181521j:plain

 

歯科衛生士の井上さんです。

 

f:id:igarashi-shika:20190917181759j:plain

 

日本有病者歯科医療学会認定歯科衛生士の資格をお持ちの井上さんには、主に訪問診療・訪問口腔ケア・周術期口腔機能管理をご担当頂きます。

訪問チームに頼もしいスタッフが加わり、大変心強く感じています。

これからよろしくお願い致します!

 

 

そして今日の院内研修の時間には、株式会社イドムスの方から、訪問診療に特化したデータ管理システムについての説明がありました。

 

f:id:igarashi-shika:20190917182456j:plain

 

f:id:igarashi-shika:20190917182531j:plain

 

訪問診療のニーズが高まる中、いかに患者さんの情報を効率良く、安全に管理するかがとても重要になります。

こうした様々なツールの導入も、検討する必要があるかも知れません。

とても参考になりました。

 

お月見

先日の台風は大きな被害を残しました。

一晩中荒れ狂う風の音に、身を縮めてひたすら過ぎ去るのを待つしかありませんでした。本当に怖かったですね。

自然の猛威の前に、改めて人間の無力さを思い知ります。

未だに停電や断水が続いている地域があります。

心よりお見舞い申し上げ、一日も早く平常の生活に戻る事が出来ますようお祈り致します。

 

 

さて、今日は中秋の名月十五夜です。

急に秋が訪れたように涼しい一日となりました。

 

今の診療所の飾りつけも、お月見の仕様です。

 

f:id:igarashi-shika:20190913163954j:plain

 

f:id:igarashi-shika:20190913164036j:plain

 

近年は猛暑の影響か、萩の花やススキは十五夜にはまだ顔を見せてくれません。

せめて和紙のお花や小物で季節を感じて頂ければと思います。

 

ユニットごとにかわいいお月見を飾っています。

 

f:id:igarashi-shika:20190913165912j:plain

 

f:id:igarashi-shika:20190913170416j:plain

 

f:id:igarashi-shika:20190913165950j:plain

 

f:id:igarashi-shika:20190913170029j:plain

 

f:id:igarashi-shika:20190913170107j:plain

 

f:id:igarashi-shika:20190913170151j:plain

 

 

他にも色々と飾っています。

 

f:id:igarashi-shika:20190913140012j:plain

 

f:id:igarashi-shika:20190913170712j:plain

 

f:id:igarashi-shika:20190913170936j:plain

 

f:id:igarashi-shika:20190913170810j:plain

 

f:id:igarashi-shika:20190913140035j:plain

 

f:id:igarashi-shika:20190913141708j:plain

 

f:id:igarashi-shika:20190913140004j:plain

 

お団子とウサギのモチーフはひたすらかわいく、和みます。

患者さん達にも大人気です。

 

今夜は満月が拝めるのでしょうか。

 

f:id:igarashi-shika:20190913171719j:plain

 

我が家でも行きつけの和菓子屋さんのお団子をお供えし

 

f:id:igarashi-shika:20190913160124j:plain

 

月夜を待ちたいと思います。

まだ食べちゃダメだよ (^ ^)

 

鎌倉市山崎のまちの歯医者さん「医療法人 樹会 いがらし歯科医院」

 

* こちらもぜひお読み下さい。↓

鎌倉市の歯科医院 いがらし歯科医院 スタッフ日記

第25回日本摂食嚥下リハビリテーション学会 学術大会へ参加しました

9月6日(金)、7日(土)新潟市 朱鷺メッセで開催された「第25回日本摂食嚥下リハビリテーション学会 学術大会」へ、スタッフ5名と共に参加してきました。

 

f:id:igarashi-shika:20190908080932j:plain

 

今学術大会のテーマは「食べるを支える ~地域リハビリテーションの今・未来~」でした。

 

f:id:igarashi-shika:20190908080911j:plain

 

今大会長は母校日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック院長 菊谷教授です。

菊谷先生は私の1学年先輩で、学生・医局員時代大変お世話になりました。

 

f:id:igarashi-shika:20190908080949j:plain

 

大会長講演では、補綴治療、口腔ケア・摂食嚥下評価・診断・リハビリテーション、栄養・食支援と一貫して「食べるを支える」医療活動の苦悩と変遷を示し、地域での食支援の取り組みの課題について述べられました。

 

f:id:igarashi-shika:20190908093516j:plain

 

この学会は医師・歯科医師・看護師・歯科衛生士・言語聴覚士理学療法士作業療法士・管理栄養士・介護福祉士等々多職種が参加していることもあり年々会員が増え続け会員数は18000人に及ぼうとしています。

今回の学会参加者数は5000名を超えるそうです。

口腔ケア関連製品・摂食嚥下関連の検査機器や嚥下食製造メーカー等多くの業者展示があり、この分野の社会的ニーズ、発展と期待を実感させられます。

 

f:id:igarashi-shika:20190908081016j:plain

 

多職種連携の在り方、各職種の果たすべき役割と連携手段、口腔ケアからリハビリテーション、オーラルフレイル、栄養管理等について例年にもまして多く講演・演題発表がありました。

 

f:id:igarashi-shika:20190908081034j:plain

 

当院で取り組む外来からのフレイル予防、機能回復・維持を考慮した在宅医療、食支援、周術期口腔機能管理をより充実させるための多くのヒントとモチベーションが得られました。

 

f:id:igarashi-shika:20190908081105j:plain

学会1日目終了後、スタッフ皆で新潟の地の物と美酒に舌鼓を打ちました。

 

今後、院内に残って留守を預かってくれたスタッフと知識と情報を共有し、今回の学会で得られたものを、地域医療に還元して参りたいと思います。

 

よろしくお願いします!

今月から、医院にフレッシュな先生がご勤務される事になりました。

 

f:id:igarashi-shika:20190903190347j:plain

 

鈴木先生は、歯科大学を卒業後ご実家の歯科医院を手伝っておられましたが、更なる経験を積まれたいと、いがらし歯科医院の門をたたいて下さいました。

 

f:id:igarashi-shika:20190903190718j:plain

 

とても真面目で優しい鈴木先生は、輿先生の大学の後輩でもあります。

意欲的に様々な事を学ばれ、患者さんに頼られる歯科医師になって頂きたいと思います。

 

いがらし歯科医院には、今次々と新メンバーが増えています。

 

f:id:igarashi-shika:20190903192621j:plain

 

7月から歯科助手として入職された北野さんです。

数年間の歯科助手の経験がおありですので、すでに医院の中心メンバーとしてテキパキと診療補助をして下さっています。

彼女の明るい声かけで、多くの患者さんが安心して治療にのぞめていると思います。

 

 

f:id:igarashi-shika:20190903225037j:plain

 

先月から受付を担当して下さっている木村さんです。

他業種の受付をされていましたが、健康に関わる医療機関での仕事に興味があり、当院に転職されました。

「まだまだ忙しくなるとパニックです」と言いながらも、穏やかに、にこやかに患者さんにご対応されています。

 

今月はさらに新たな仲間が増える予定です。

有能なスタッフ一人一人の力が合わさる事で、今後医院がどのように成長していくか楽しみです。

 

《臨時休診のお知らせ》

9月7日 (土曜日) は、「日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会」に参加のため、臨時休診とさせて頂きます。医院スタッフと共に多くの事を学んで参ります。ご不便をおかけしますがご了承下さい。

 

www.kokuhoken.jp

 

 

 

入賞しました (^ ^)

いがらし歯科医院は、院内の飾りを季節に合わせて変えています。

来院患者さんにご好評頂いているディスプレイですが、この度試しに応募した「夏の室礼コンテスト」で入賞致しました!

 

onao.co.jp

 

f:id:igarashi-shika:20190519121337j:plain

 

f:id:igarashi-shika:20140706165348j:plain

 

これからも、ご来院の小さな楽しみにして頂けるよう、心を込めてしつらえて参りたいと思います。